スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

Windows 7 Professional 64bitを使っているのですが、最近、Windows 10へのアップグレードを促すポップアップに悩まされています。

update_win10_01

「Windows 10のご紹介
今ならWindows 10へ無償アップグレードすることができます さあ、今すぐ予約を
予約は期間限定です Windows 10 詳細」
つまり、今なら期間限定でWindows 10に無償でアップグレードができるようです。

しかし、個人的にはWindows 7で何ら不満はなく、逆にWindows 10にすることで仕事上で困ること多々ありそう。
最近、起動するとこのポップアップが必ず表示されるのですが、全てのウィンドウの一番上に来るので、邪魔で仕方ありません。
そこで、今回、このポップを非表示にします。

ポップアップのタスクを終了させる

まず、現在起動しているポップアッププログラムを終了させます。

Ctrl + Alt + Delでタスクマネージャーを起動させ、プロセスタグを選択します。
その中から「GWX.exe」のタスクを選択し、終了させます。

終了するとタスクトレイのアイコンが表示されなくなることを確認できるはずです。

しかし、このままでは、PCを起動した際に、再度タスクが実行され、ポップアップが表示されてしまいます。

更新プログラム「KB3035583」のアンインストール

では、いつからポップアップが表示されるようになったのか?
実は、Windowsアップデートの中に「KB3035583」という名のプログラムに含まれていたのです。
そこで、そのプログラム自体をアンインストールします。

スタートメニューから「インストールされた更新プログラムを表示」を実行します。
プログラム一覧の中から「KB3035583」という名前のアップデートを検索し、アンインストールします。

これでプログラムは削除されましたが、このままでは自動Windowsアップデートで再度インストールされてしまいます。

「KB3035583」を今後インストールしない

今後、Windows Updateの項目から「KB3035583」を除外する方法です。

スタートメニューから「Windows Update」を起動し、
「○つの重要な更新プログラムが利用可能です」
をクリックします。

update_win10_02
※更新プログラムがみつからない場合は「更新プログラムの確認」をクリックします。

「Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム(KB3035583)」
であることを確認して、選択を外し「OK」ボタンをクリックします。

update_win10_03
※別のプログラムの選択を外してしまわないよう注意が必要です!

以上で、Windows 10への強引なポップアップ勧誘はなくなるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search