WEB/システム/IT技術ブログ

Windows 11のPowerShellを5.1から7へアップグレード

とうとうWindows 11デビューしました。
想像していた通り、いくつか環境構築がこれまでのようにうまくいかず。。
「この時間返して。。今後もOSが変わるたびに、この試練を突破しないといけないのかな。。経済損失ってどれぐらいだろう。。」
など考えながら作業しております。

さて、新PCのWindows 11 Homeのセットアップを終え、環境構築の作業に入ろうと思い、PowerShellを起動したら、以下のメッセージが表示されました。

Windows PowerShell
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

新機能と改善のために最新の PowerShell をインストールしてください!https://aka.ms/PSWindows

Windows Updateで最新の状態とかにしてくれないんですかね。

コマンドで現在のバージョンを調べてみると5.1のようです。

PS C:\Users\username> $PSVersionTable

Name                           Value
----                           -----
PSVersion                      5.1.22000.653
PSEdition                      Desktop
PSCompatibleVersions           {1.0, 2.0, 3.0, 4.0...}
BuildVersion                   10.0.22000.653
CLRVersion                     4.0.30319.42000
WSManStackVersion              3.0
PSRemotingProtocolVersion      2.3
SerializationVersion           1.1.0.1

PowerShellのバージョンが古いことで、いくつか実行できないコマンドもあるようです。

そこで、メッセージに表示された「https://aka.ms/PSWindows」にアクセスすると「Windows PowerShell 5.1 から PowerShell 7 への移行」というページへリダイレクトします。
そのページに記載されている手順通りに、PowerShell 7をインストールします。

インストール完了後、PowerShell 7を起動します。
アラートメッセージも表示されないですし、バージョンを確認したところ7.2.3になっていました。

PowerShell 7.2.3
Copyright (c) Microsoft Corporation.

https://aka.ms/powershell
Type 'help' to get help.

PS C:\Users\username> $PSVersionTable

Name                           Value
----                           -----
PSVersion                      7.2.3
PSEdition                      Core
GitCommitId                    7.2.3
OS                             Microsoft Windows 10.0.22000
Platform                       Win32NT
PSCompatibleVersions           {1.0, 2.0, 3.0, 4.0…}
PSRemotingProtocolVersion      2.3
SerializationVersion           1.1.0.1
WSManStackVersion              3.0

作業続けます。。

B!

Comment

コメントはありません

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Monthly Archives