スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

Windowsの開発PCなどでApacheのバーチャルホストを活用する際に、hostsファイルを書き換えることがあります。

hostsファイルはWindows XP以前では、テキストエディタで開き、編集した後に上書き保存するだけでした。
しかし、Windows Vista以降では、新しく権限のしくみが組み込まれたため、編集するためにはファイルを管理者権限で開く、また、開く際に確認のアラートが鳴るという仕様になっています。

Webの仕事をしていると、とにかくhostsをよく書き換えます。
たいした事ではありませんが、深い階層にあるhostsファイルを管理者権限で開くという操作の繰り返しは若干のストレスになります。Webで探してみても、決定的な簡易的管理方法はみつかりません。。。
こんなことで悩んでいるのは私だけでしょうか。。。

そこで、どうにかスマートに管理できないものかと、私なりに考えてみました。

結局のところメモ帳のショートカットで開く

いろいろとフリーソフトを入れてみたり、マクロやバッチファイルを用意してみたりと試してみたのですが、結局のところショートカットを作成するだけという方法に行き着きました。。。

まず、テキストエディタのショートカットを作成します。
今回はメモ帳のショートカットを作成しました。メモ帳を選択した理由としては、秀丸など高機能なテキストエディタだと、PCに常駐している場合があります。そうすると管理権限の問題があるので一度常駐を解除してから、管理権限で再起動しなければならないという手間があるからです。

さて、メモ帳を利用する場合、以下のプログラムの場所で、右クリックで「ショートカットの作成」を選択してデスクトップにショートカットを作成します。

C:WindowsSystem32notepad.exe

次に、そのショートカットファイルを右クリックでプロパティを開き「リンク先」をhostsファイルを開くように書き換えます。

C:WindowsSystem32notepad.exe C:WindowsSystem32driversetchosts

このままの状態でショートカットをクリックしても、管理者権限なしでファイルを開くので、読み取り専用で上書き保存できません。
そこで、今一度プロパティを開き「詳細設定」をクリックして「管理者として実行」にチェックを入れます。

※環境はWindows 7の場合です

準備は以上です。
実際に活用する場合に、ショートカットクリック時に権限のアラートが表示されますが、さすがにそれは省略できそうにありません。

最終的に、フォルダを辿りたくない、ソフトウェアを起動・操作したくない、つまり端的にクリック数を極限まで少なくしたいとなると、ショートカットを用意するという原始的な方法に行き着きました。

フリーソフトを活用する

目的に応じてはフリーソフトを活用することも有効かと思います。

例えば「Host Manager」では、ファイル単位でhostsを管理できるので、ネットワーク環境などに応じて、hostsファイルの一括切り替えなどができます。
Hosts Manager

たいした内容ではないですが、たまにhosts管理ソフトを探している自分がいるんですよね。
そんな時、この記事を読んで、無駄な時間だと言い聞かせたいと思います。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search