スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

SSLサーバ証明書を取得したので、これまでの「http://」へのアクセスを強制的に「https://」へリダイレクトするようにサーバを設定します。

今回は、.htaccessファイルを使用してリダイレクトを設定します。
ドキュメントルートに設置してあるファイル「.htaccess」をテキストエディタで開き、以下の内容をのテキストの先頭部分に追記します。

<IfModule mod_rewrite.c>
	RewriteEngine on
	RewriteCond %{HTTPS} off
	RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

{HTTPS}がoffの場合、つまり、アクセスが「https://」でない場合に、リダイレクトを実行します。
301は恒久的、つまり、今後ずっとを意味します。302は一時的なリダイレクトとなるので、目的に応じて設定します。

ここでGoogleなどのアクセス解析は、「http://」と「https://」を別サイトとして識別します。
これまでのサイトへの評価をどう引き継ぐかも意味するので、301と302は慎重に決定したほうがよいと思います。

以上、小ネタですがメモまで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Monthly Archives

Search