スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

SEOの一つの手法として、検索サイトに「私のサイトにはこういうページがありますよ」というようにサイトマップやフィードを登録します。少し前には必須の方法だったと思われますが、現在はどれほど効果があるのかは分かりません。

主なサイトマップの登録先として
Googleの「Googleウェブマスターツール
Yahooの「Yahoo!サイトエクスプローラー
Bingの「Bing webmaster tools
などがあります。

その中でもYahooは先日、Googleの検索エンジンを採用するという発表があったので、一部でYahooにサイトマップを登録する意味が問われていました。一方でYahooは独自でサイトマップ情報を管理しているからサイトエクスプローラーはなくならないという意見もありました。
私自身、技術的な細かい話は理解できていませんが。

しかし、最近、サイトエクスプローラーにログインしたところ、メインにこのようなメッセージが掲載されていました。

「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー サービス終了のご案内
Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは近日中にサービスを終了する運びとなりました。長らくご愛用いただきまして、誠にありがとうございました。 」

結局なくなるんですね。「BETA」のロゴも残っていますが、試験段階で断念するに至ったってことは、果たしてこれまでに効果があったかも疑問になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search