WEB/システム/IT技術ブログ

Google Mapsで開発環境用のAPI Keyを取得

update : 2009/07/16

ローカル環境でGoogle Maps APIを使って開発をしたい場合がります。

しかし、開発を進めようと本番環境のドメインでAPI Keyを取得して、いざローカルで開発をはじめようとすると
「GoogleマップAPIに使用されているキーは他のウェブサイトに登録されています。。。」
というエラーが出て、ローカルではKeyが使えません。

http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/signup.html
そんな場合は、別途開発用にローカルのドメインでAPI Keyを取得してしまえばいいです。
つまり、サイトURLを「http://localhost/」など、開発環境のURLを登録してAPI Keyを取得すれば問題ないです。

もちろん、本番へアップする場合には前に取得したKeyに置き換えなければいけません。

ちなみに「Googlemap api key ローカル」などと検索すると、「http://localhost/」で利用できるKeyを公開しているサイトなどを見かけますが、どっから出てきたのでしょうか。確かKeyはアカウント毎に発行されるので、配るのはあまりよろしくないとは思いますが。。。

B!

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Monthly Archives