スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

以前、システムなどのバージョンについて記述しました。

システムアップグレードへのジレンマ
http://blog.he-ron.jp/2009/02/post-30.html

先日、PHP4でのシステム改修のお仕事の話がありました。PHP4はサポートが完了したとはいえ、やはり現状はそれで動いているシステムはたくさんあるんですよね。
そういうわけで、急遽、PHP4の環境が必要になったんです。無理やりPHP5との共存した環境を作ってもいいのですが、めんどくさいので、今回「xampp」を採用することにしました。


「xampp」は「php-switch.bat」というバッチをたたくだけで、PHP4と5の切り替えをやってくれます。(動きとしてはファイルを差替えているだけのようですが)
しかし、本サイトに行くと、どうやらxamppもPHP4を切り捨てたようです。

XAMPP for Windows
http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html

「最新のxampp1.7.0ではPHP4は含まれていません!」みたいなことが書かれている。プラグインとかアドオン的なもので、追加もできそうだけど、新らしいだけにWEB上にその例も見つからず。

特に問題もなさそうなので、前バージョンの1.6.8を入れました。
うん。4と5の切り替えもできる。ばっちり。

「バージョンアップ」って快適さを追及してのことだと思うけど、半面、システムを複雑にしてる面もありますよね。
もうちょっとスムーズに行くしくみでもないものでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search