スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

Windows 10でInternet Explorer 11を起動する方法です。

今頃ですが、私、Windows10デビューをしました。
仕事柄、古いOSやブラウザの対応に追われる日々なので、アップデートには慎重になっていました。
とうとうWindows 10をメインに使う日がやってきたのですが、恥ずかしながらそれまでIE11とEdgeは同じものだと思っていました。別物なんですね。。

それはそうと、Windows10をセットアップ直後、Edgeはデフォルトでアイコンがタスクバーに存在しますが、IE11がどうも見当たらない。

少々ハマりながらも、探していたら見つけました。「スタートメニュー」から「Windowsアクセサリ」の中の「Internet Explorer」です。
Internet Explorer

毎回いちいち辿るのもめんどくさいので、スタート画面にピン留めしたほうがいいでしょう。

バージョンを確認してみると、確かに「Internet Explorer 11」です。

Windows 7などと同様に、F12開発者ツールからドキュメントモードでIE10、IE9、IE8などのエミュレーションも可能です。
これである程度仕事には困らなさそうです。

こういう意外と簡単な問題って、Windowsリストアの度に悩みそうなので、ここにメモっておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Monthly Archives

Search