スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

アンチIE6の私にとっては朗報です。
私が制作側の人間で、IE6対応に日々悩まされているので、過剰かもしれませんが。

IE6の葬儀はアメリカのコロラド州にあるデザイン会社が主催で行うようです。
Announcement | IE6 Funeral
現地時間3/4(木)の19:00に行われるそうです。
可能であれば、私の是非参加したかった。。。

3/1よりGoogleのサービスが段階的にIE6サポート対象外になるという表明もあるように、こういったクリエイティブな方々の積極的な活動で、枯れた技術を切り捨てることも今後の発展には必要ですよね。

話は少しそれますが、大規模な制作会社などが「勉強会」などと称して講演者を立て、技術者の交流を図ることがしばしば見受けられますが、それとは一味違う、「IE6の葬儀」のようにニッチな話題に便乗したイベントというのもおもしろいアイディアだと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search