スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

ソフトバンクでiPhoneを利用し始めてから約1年半が経ちました。
いわゆる「2年縛り」で、違約金が発生せずに乗り換えられる期間が近づいてきたので、最近話題の格安スマホへの乗り換えを検討してみます。

現状のソフトバンクの満足度

現在、使用しているソフトバンクのiPhone5cですが、個人的には特に不満なく利用しています。

  • 生活範囲内で電波圏外になることはなし
  • 速度にも不満なし
  • 生活範囲内にWi-Fi環境が整っているのもありパケット制限に達することもない

唯一の不満といえば、利用料金が高いと感じること。
速度、容量も十分ということから、オーバースペックに割高感というのは否めないのですが、恐らくその辺りはauにしてもdocomoにしても同じこと。

そこで格安スマホはどうだろうか?と思い少し調べてみました。

楽天モバイルと料金比較

最近メディア露出のある楽天モバイルと、料金の単純比較をしてみました。

まずは月額を比較。2年間使用したとします。

ソフトバンク 楽天モバイル
基本使用料 (2年間無料)0 1,250
パケットし放題フラット 5,200 0
オプション – Wホワイト 934 0
オプション – S!ベーシック 300 0
オプション – あんしん保証パック 500 0
オプション – テザリング (2年間無料)0 0
機種分割代 693 0
月額(約) 8,000 1,250
2年合計(月額×12) 192,000 30,000

こちら、おおよその値段です。通話料、消費税など省いていますので、実際はもうちょっとかかると思います。
改めてみると料金内訳って複雑ですね。。このあたりにカラクリがある気がする。。。

月額だけみると15万以上の差額がありますが、これに初期費用をプラスしてみます。

ソフトバンク 楽天モバイル
2年間月額 192,000 30,000
事務手数料 2,000 3,000
MNP手数料 2,000 3,000
端末代 0 45,000
キャッシュバック -60,000 0
合計 134,000 81,000

※ソフトバンクについては、確か2年前にそうだったという値段です。(うろ憶え)
※楽天モバイルについてはより安い最新機種の一括購入を検討します。(そのため月額分割は0円に設定しています)

金額だけみると5万円ほど楽天モバイルがお得ですね。

ちなみにソフトバンクを使い続けた場合

長く使えば使うほど安くなる印象の携帯料金ですが、果たして本当にそうでしょうか。
ソフトバンクを2年経って、さらに2年使い続けることを想定してみます。

ソフトバンク
使用期間0~2年
ソフトバンク
使用期間2年~
基本使用料 (2年間無料)0 934
パケットし放題フラット 5,200 5,200
オプション – Wホワイト 934 934
オプション – S!ベーシック 300 300
オプション – あんしん保証パック 500 500
オプション – テザリング (2年間無料)0 500
機種分割代 693 0

機種分割代の支払いが終わるのと同時に、2年間の無料特典が期限を迎え有料となり、その差額が約741円。2年間で17,784円の負担増です。
現状が高いという話をしてるのに、使い続けて負担増なんて。。。

まとめ

現状に大きな不満はありませんが、比較的古い機種のiPhone5cを使い続けて月々の負担が増えるのはなんとなく嫌です。
だからといって、ソフトバンクのまま新しい機種に変更するのも、それはそれで負担が大きい。
楽天モバイルへ乗り換えれば、月々の費用負担も減るし、最新の端末も入手できるのはすごい魅力的です。

ただ、SIMフリーが解禁されたばかりで、乱立する格安スマホサービスの波に飛ぶ込むのは勇気が必要です。
圏外ならないかな?速度はどうかな?通話品質はどうだろう?

2年縛りから解放されるまで約半年、じっくり検討してみたいと思います。

※携帯の料金体系は本当に難しいです。こちらの掲載内容はあくまで参考値であって、正確さを欠くものです。
 逆に「ここが違う!」というツッコミをいただけるとうれしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search