スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

これまでに自身で技術習得のために、いくつかテストサイトを構築してきましたが、そろそろスマートフォンサイトにも手をつけないと時代に取り残されてしまうのではないかと思ったので、一つ作ってみることにしました。

普段から何気なく、スマートフォンサイト構築関連の記事は読んでいたのですが、いざ自分で着手するとなると、具体的に何から着手してよいのか分かりません。
というのも、スマートフォン搭載のブラウザ自体が、通常のPCのWebサイトを見れるようにはなっているので、新しい技術を得ずとも最低限、構築できる事はできてしまうのです。

ただ、そんな中でも、スマートフォン用に見やすい、操作しやすいように最適化する必要はあるかと思います。具体的には以下のとおりです。

  • 縦に長すぎない・横スクロールを出さないように画面サイズを最適化する
  • フォントを苦なく読めるサイズにする
  • ボタンは指で容易に操作できるように十分なサイズにするなどインターフェースに配慮する
  • 画像を多様しないなどコンテンツ容量を極力抑える

これら課題を容易にクリアできるようなライブラリはないのかと調べていたら、「jQuery Mobile」を見つけました。
jQuery Mobile

「jQuery Mobile」はjQueryベースのフレームワークです。その導入方法は非常にシンプルで、jsとcssを読み込むだけです。基本的に、jsのプログラミング知識は必要とせず、HTMLの知識さえあれば構築が可能ということです。
また、クロスデバイス対応で、iPhone、Android、BlackBerry、Windows Phoneなどベースとしたほとんどのブラウザに対応しており、今後もその範囲を広げていくようです。

公開されているのはまだアルファ版ですが、mozilla、NOKIAやadobeなどその強力なスポンサー陣を見ても、大きな期待が寄せられます。

何はともあれ、実際に使ってみようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search