スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

リモートリポジトリにHTTP経由でアクセスするための、Gitサーバの設定ついてのメモです。

今回はUbuntuにApacheがインストール済みであることが前提です。
確認環境は以下のとおりです。

Ubuntu 16.04
Apache2 2.4.18
Git 2.7.4

リポジトリを用意する

まずはじめにGitサーバを用意します。
Gitがない場合、以下のコマンドでインストールします。

$ sudo apt-get install git

次に「/home/user/git/project.git/」にリモートリポジトリを作成します。

$ mkdir git
$ cd git
$ git init --bare --shared project.git

作成したリポジトリ全体について、Apacheユーザのアクセス権を与えます。Apacheユーザはデフォルトでは「www-data」です。

$ sudo chown -R www-data:www-data project.git

リポジトリの準備は以上です。

Apacheを設定する

リモートリポジトリにはsvn、http、httpsプロトコルを使用した接続がありますが、今回はローカルからVirtual Hostを使ってhttpでアクセスすることにします。

まずは、Virtual Hostの設定ファイルを「/etc/apache2/sites-available/001-git.conf」を用意し、以下の内容を記述します。ファイル名「001-git.conf」は任意です。

<VirtualHost *:80>
	ServerName git.localhost
	DocumentRoot /home/user/git/

	ServerAdmin webmaster@localhost

	ErrorLog ${APACHE_LOG_DIR}/error.log
	CustomLog ${APACHE_LOG_DIR}/access.log combined

	SetEnv GIT_PROJECT_ROOT /home/user/git/
	SetEnv GIT_HTTP_EXPORT_ALL
	ScriptAlias /git/ /usr/lib/git-core/git-http-backend
	
	<Location />
		Order allow,deny
		Allow from all
		AuthType Basic
		AuthName "git repository"
		AuthUserFile /etc/apache2/git.passwd
		Require valid-user
	</Location>
</VirtualHost>

ポイントとしてはVirtual Hostを有効にするためにServerName、リポジトリを作成したディレクトリにDocumentRootを設定します。
gitコマンドを利用するためにDocumentRootと同じディレクトリにGIT_PROJECT_ROOT、また、GIT_HTTP_EXPORT_ALLとScriptAliasを設定します。
アクセス制限を設けるため、apache2でパスワード管理ファイル「/etc/apache2/git.passwd」を別途用意します。

書き終えたら、設定ファイルを有効にして、apacheを再起動します。

$ sudo a2ensite 001-git.conf
$ sudo service apache2 restart

HTTPでリモートリポジトリからcloneしてみる

それでは実際にリモートリポジトリをcloneしてみます。
今回はローカル環境でVirtual Hostを利用するので、ファイル「/etc/hosts」に先ほどServerNameに設定したサーバ名を記述します。

127.0.0.1	git.localhost
$ mkdir myproject
$ cd myproject
$ git clone http://git.localhost/project.git .
Cloning into '.'...
Username for 'http://git.localhost': user
Password for 'http://user@git.localhost':
Checking connectivity... done.

apache2で設定したユーザ名とパスワードを入力して、.gitが生成されれば一通り設定成功です。
commit、push、pullコマンドも試してみましょう。

リモート接続できない場合

私のケースですが、初めてリモートからcloneする時に、以下のエラーが発生しました。

fatal: repository 'http://git.localhost/' not found

clone、pull、pushする際に、リポジトリフォルダ内で以下のコマンドを実行する必要があるようです。

$ cd /home/user/git/project.git/
$ git update-server-info
このエントリーをはてなブックマークに追加

Monthly Archives

Search