スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

前回のデジタル時計に続いて、今回はアナログ時計です。





ActionScriptのソースは以下のとおりです。
前回とほとんど変わりませんが、時刻を角度に置き換えるところがポイントでしょうか。

this.myDigital.addEventListener(Event.ENTER_FRAME, nowClock);
function nowClock(e:Event):void{
	// 現在時間を取得
	var now:Date = new Date();
	var ss:Number = now.seconds;
	var mm:Number = now.minutes;
	var hh:Number = now.hours;
	// 時刻から針の角度を決定して反映
	ss = ss * 360 / 60;
	mm = mm * 360 / 60;
	hh = hh * 360 / 12 + mm / 12;
	this.myAnalog.second.rotation = ss;
	this.myAnalog.minute.rotation = mm;
	this.myAnalog.hour.rotation = hh;
}

処理をまとめて流用できるようにしておけば、時計盤や針をいろいろとデザインして楽しめるかもしれませんね。

FLASH CS4 Professional スーパーリファレンス for Windows&Macintosh
外間 かおり
ソーテック社
売り上げランキング: 14317
おすすめ度の平均: 3.0

5 Flash解説本では最高の出来
1 微妙

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search