スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

今回もAS2を使った画像の見せ方です。

簡単なスライドショーです。ボタンで画像を切り替えます。





こちらも作成は簡単です。
まず、画像がゆっくりと表示されるようなタイムランを構成させます。これを3つ連結させ、それぞれの始点にラベルを、終点にAS2で「stop();」を置きます。
ラベル名を「label_01」「label_02」「label_03」としたとします。つまりは「IMAGE1」がクリックされたら「label_01」から「stop();」まで再生、「IMAGE2」がクリックされたら「label_02」から「stop();」まで再生、というようにAS2に記述してあげればよいだけです。


そのAS2コードサンプルは以下のとおりです。

image01_btn.onRelease = function() {
	_root.gotoAndPlay( "label_01" );
};
image02_btn.onRelease = function() {
	_root.gotoAndPlay( "label_02" );
};
image03_btn.onRelease = function() {
	_root.gotoAndPlay( "label_03" );
};
FLASH OOP for ActionScript 3.0
Flash OOP Japan 株式会社クスール
翔泳社
売り上げランキング: 5742
おすすめ度の平均: 5.0

5 もう少しわかりやすければ
4 FlashでActionScript3.0を勉強するには。
5 ActionScript3.0の教科書です
5 秀逸本
5 こんな本探してました

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search