スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

久しぶりにFlashネタです。
これまでも画像を表示するようなFlashを紹介してきましたが、全てswfに画像ファイルを組み込むしくみでした。今回はAS2を使って、外部においてある画像ファイルを読み込んでFlashに表示させます。







デザインは完全手抜きですが。。

ActionScriptのコードは以下のとおりです。

mc_image.loadMovie("img/soccer1.jpg");
btn_image01.onRelease = function(){
	mc_image.loadMovie("img/soccer1.jpg");
};
btn_image02.onRelease = function(){
	mc_image.loadMovie("img/soccer2.jpg");
};
btn_image03.onRelease = function(){
	mc_image.loadMovie("img/soccer3.jpg");
};

それぞれのボタンを「btn_image01」「btn_image02」「btn_image03」として、クリックされたら「mc_image」のエリアに外部画像を表示するというシンプルな構造です。

これで、画像を差し替えたい場合に、Flashを書き換える必要はなく、画像を上書きアップロードするだけで済みます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search