スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

今やオンラインショップでは当たり前のようにアフェリエイトAPIが公開されています。

そこで、何か目新しいAPIなどはないかと、いろいろなサイトを徘徊していたときにたまたま見つけたのがDMMのwebサービスAPIです。
トップ – DMM Web APIサービス

ショッピングサイトのアフェリエイトAPIは、まあ普通ですが、レンタルサイトのアフェリエイトがあるとは思いませんでした。
もちろん「売る」のに比べて「借りる」ほうが単価は安いわけで、それでアフェリエイトが成り立つのかと考えていました。しかし、開発が進んでいるということは、それなりに利益が生まれているんでしょうね。

早速ですが、そのAPIを使ったサンプルページを作成してみました。
DMM Webサービス サンプル ver1.0 | helog lab

APIはREST形式で公開されていて、他社のAPIに比べて非常にシンプルな作りになっています。リクエストURLの仕様は基本1本のみで、パラメータでオプション指定するのみとなっています。

もちろんレンタル商品のみではなく、通販、ストリーミング動画の商品も扱っています。
さらには、DMM.R18のアダルトコンテンツも公開しています。アダルトコンテンツを作成したことがないので詳しくはないですが、こちらは普通のレンタルサーバでは不適切なコンテンツとして扱われるはずなので、注意が必要でしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search