スマートフォンやhtml5+CSS3など新技術に四苦八苦。jQuery、AjaxなどJavaScriptも難しいですね。そんなWebに悩む人のネタ帳です。

先日、HTC Desireの電話帳コピーに失敗しました。
HTC Desireへの電話帳コピーにチャレンジ

今回はWebを調べて、一番確実そうな方法で電話帳コピーを行ってみました。
ちなみに、公式な方法でもないので、全て自己責任です。

旧携帯電話のデータ確保

まず、何かしら旧携帯電話のデータが残っていることが前提です。
私の場合は、たまたまMy Softbankの「S!電話帳バックアップ」のサービスに加入していたので、Webから電話帳のCSVデータを保存することができました。
ちなみに、スマートフォンに機種変更した時点で「S!電話帳バックアップ」のサービスは利用できないので、自動的に退会という形になります。退会後直後にMy Softbankの電話帳バックアップのページへアクセス出来なくなり、バックアップも削除されます。つまり、何も知らずに機種変更を終えてしまうと、バックアップファイルをダウンロードできなくなってしまいます。
危険ですね。何のためのバックアップやら。

私の場合は、運良く機種変更前にCSVファイルを手元にダウンロードしていました。

CSVデータをGmailへインポート

CSV形式の電話帳データをGmailへインポートします。その理由は後述します。
インポートの前にCSVファイルのフォーマット、つまり、データの並び順をGmailに合わせる必要があります。まずはGmailのCSVファイルのフォーマットを確認するために、GmailでエクスポートしてCSVファイルをダウンロードしてみましょう。
Gmailにログインしてメニューから「連絡先」⇒「その他の操作」⇒「エクスポート」を選択します。エクスポート形式にはGoogle CSV形式を選択します。

その中身ですが、以下のようなフォーマットになっています。

Name,Given Name,Additional Name,Family Name,Yomi Name,
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

実際にはもっと大量のデータで、個人情報たっぷりなんですけど、当然割愛しています。
これをEXCELなどを使って、項目「Name」の列に旧データの名前の列をもってきたりというように、地道に編集していきます。

最後にCSVデータとして保存しGmailにインポートで読み込ませます。Gmailの連絡先でなんとなく正しく表示されればOKです。

HTC DesireにGmailデータを同期

HTC Desireではgoogleアカウントと連動して、Gmailデータを同期することができます。例えば、Gmailで新しい連絡先を登録すると、HTC Desireにも追加され、逆にHTC Desireで電話番号などを変更した場合でもGmailの連絡先に反映されます。

HTC Desireのメニュー「設定」から「アカウントと同期」を選択し、Googleの「連絡先を同期」をチェックします。
後は「今すぐ同期」をクリックする、または「自動的に同期」をチェックすることで、Gmailの連絡先がHTC Desireに登録されます。

実際にこの方法で、電話番号、名前、メールアドレスは問題なく移行できました。細かい情報は確認できていませんが。つまり100%の移行は難しいということです。どれだけ移行できるかはCSVのフォーマットをどう修正するか、精度によります。

これだけの個人情報をGmailにアップすることについては、だいぶ抵抗がありましたが、仕方ありませんかね。とにかく急ぎだったのでこの方法でやってしまいましたが、もっと楽で安全な方法があったのでしょうか。

さて、明日はいよいよAndroid2.2の公開日、スムーズにいってほしいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Monthly Archives

Search